読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロードサービス徹底比較ブログ

自動車保険のロードサービスについて解説しています。

自動車の防犯盗難防止用ブザーが止まらなくなったら

自動車の盗難防止用のセキュリティーブザーの音聞いたことありますか。

以前は、防犯ブザーは高級車のみつけられていることが多かったですが、

最近の自動車には、イモビライザーなどの普及により標準装備も多いです。

普段めったに防犯ブザーがなることはないので、

いざ鳴ってしまった時に、どうやって止めればよいのか分からず、

パニックになってしまうことも多いようです。

とにかく防犯ブザーを止めたい

キーレスタイプの自動車だったら、リモコンのロックボタンを押しましょう。

それでダメなら、ドアを開けてエンジンをかけて、

自動車についている鍵のロックボタンを押してみましょう。

これで、たいていの防犯ブザーは止まると思います。

これでダメなら、自動車のバッテリーを外せば一発で止まります。

防犯ブザーがなってしまう仕組み

なんらかの異常を察知した際に、防犯用のセキュリティーが作動して、

自動車の防犯ブザーが鳴ってしまいます。

車体の傾きや、揺れによって防犯ブザーが鳴ってしまうのは、もちろんのことで、

鍵を閉めた方法と開ける方法が異なるときにもブザーは鳴ってしまいます。

例えば、リモコンキーで鍵を閉めたのに、

開けるときに鍵を使ったときなどが防犯ブザーが鳴ってしまう一例となります。

どうしても治らないときは

どうしても防犯ブザーが鳴りやまなくて、自動車を走らせることが出来ない場合、

任意保険のサポートデスクや、自動車メーカーのコールセンターへ、

連絡してみましょう。

正しい解除方法や、応急処置的に現場で対応してくれることもあります。