読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロードサービス徹底比較ブログ

自動車保険のロードサービスについて解説しています。

子供の自動車保険は等級譲渡で保険料を節約させる

f:id:contents-marketing:20150905064038j:plain

この時期、子供が新社会人になったりで、

クルマの購入を検討している親御さんも多いかと思います。

自動車の購入については、目処がたっているけど、

自動車保険についてはよく分からない。

基本、21歳までは自動車保険はとても高くなってしまいます。

どうすれば、子供の自動車保険料を抑えられるのか解説していきます。

 自分の自動車保険の等級を子供に譲渡する

自動車保険の性質上、事故の可能性が高い若者は、

年齢で自動車保険料がどうしても高くなってしまいます。

その場合は、自分の自動車保険の等級を、

子供に譲渡することで、トータルで自動車保険料が安くなります。

自動車保険の等級は、基本異なる保険会社間でも行える為、

親と子で同じ自動車保険に加入する必要もありません。

しかし親子間で、等級譲渡する場合にいくつか条件があります。

等級譲渡の条件とは

細かな条件は、保険会社によって異なる場合があります。

しかし多くの保険会社で、設定される条件は、

  • 契約者の配偶者であること。
  • 契約者または配偶者の同居している親族

となっています。

等級譲渡した側の親の自動車保険は、新規加入する事になります。

子供が新規加入すると、6等級スタートになりますが、

親は運転者限定特約、年齢制限などの特約割引で、

安く自動車保険に加入しましょう。

自動車保険を見直してみるのもあり

子供が、自動車保険に加入するタイミングで、

家族全員の自動車保険を見直してみるのは、どうでしょうか。

現在は、代理店を通さないダイレクト型の自動車保険が、

保険料が安く解約して切替を行う人も増えています。

いちいち情報の入力が面倒かと思うかもしれませんが、

一括見積りサービスを利用することで、

情報の入力は、一度で済みます。

また各会社の保険料を、一覧で比較できるので、

自分にとって一番良い保険会社がすぐわかります。

自動車保険見積もりのインズウェブ

「価格.com自動車保険」

このサービスでは、ダイレクト型だけでなく

代理店型も含め全20社の見積もりを取ることが出来ます。

サービス利用についてよくわからなければ、

お子さんに手伝ってもらうといいかもしれませんね。

インズウェブ自動車保険一括見積もり