読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロードサービス徹底比較ブログ

自動車保険のロードサービスについて解説しています。

自動車保険のロードサービスはレッカー距離で比較する

ロードサービス JAF 自動車保険

f:id:contents-marketing:20170311120955j:plain

自動車の任意保険についているロードサービスの内容は、

保険会社によって様々です。

ロードサービスの補償内容で、

1番料金に大きな影響があるのが自動車をレッカー搬送した時にかかる費用です。

いざトラブルに遭ってからでは遅いので事前に確認しておきましょう。

ロードサービスのレッカー距離

自動車の任意保険ロードサービスは、

基本的には搬送距離に制限があります。

例えばJAFの場合は15キロ迄のレッカー搬送は無料で、

超過分は1キロ当たり800円前後費用がかかります。

無料搬送距離は、自動車の保険会社により様々です。

例えば、損保ジャパン日本興亜のロードサービスでは、

15万円迄のレッカー搬送費用がサービスの対象となっています。

15万円ってどういうこと

◯キロ迄の搬送は対象としている保険会社が多い一方で、

損保ジャパン日本興亜のロードサービスのように、

金額上限を設定している保険会社もあります。

1キロ当たりの搬送料金は、

契約車両のサイズ又は対応するレッカー業者によって変動があります。
損保ジャパン日本興亜を例に挙げると、

普通車で事前にフリーダイヤルに連絡をした場合、

目安となる搬送距離は150キロから180キロになります。
(レッカー搬送料金については、JAF料金基準で算出)

サイズが大きい自動車は注意

上でも解説した通り、

サイズの大きい中型車、大型車については搬送距離などについて注意が必要です。
おおよその目安として中型車の搬送料金は、普通車の約2倍となります。

搬送距離に関しても、損保ジャパン日本興亜の場合、

目安として80キロ前後となるようです。
大型車については更にその倍以上となり、

15万円で搬送可能な距離の目安は約30キロ前後のようです。

よく長距離運転するドライバー

旅行や地方出張などで長距離を運転するドライバーにとって、

自宅から離れた場所でのトラブルはロードサービスの対象距離に注意です。

レッカー搬送の対象距離で自宅付近の修理工場、ディーラーまで、

搬送可能か否かを確認してみましょう。

超過してしまう場合は、距離を計算してみることで、

もしトラブルに遭った時にどれくらいの負担になるかを把握出来ます。

15万円まで無料だったり、100キロ搬送が可能な自動車保険も、

保険会社によってはあるので、自動車保険の見直しも視野に入れましょう。

事業用特約、修理車両の引き取り費用

また中型、大型の法人契約の車両に乗っている場合、

特約などで搬送距離、料金について上限を高く設定する事も出来ます。

損保ジャパン日本興亜の事業用特約を例に挙げると、

ロードアシスタンス特約と保険金で、上限100万円となります。

また事故、故障で契約車両を修理する際に、

修理完了後に、修理工場まで自動車を取りに行く移動費用、

自宅までの納車費用などが精算可能なプランもあります。

貴方とマッチする自動車保険選び

これまで解説してきた通り、

自動車保険は保険会社またはその保険内容によって、

大きく補償されるサービスの範囲が異なります。

人からオススメされた保険会社であっても、

自分にとっては不十分であったり、必要ない場合もあります。

よく保険の内容を確認して、自分の運転状況に合わせた契約をしましょう。

場合によっては、自動車保険の見直しで、

年間5万円の保険料節約になることも十分あり得ます。

簡単な入力(5分程度)で、

複数の保険会社の見積もりを出せるサービスで確認してみましょう。

 自動車保険見積もりのインズウェブ

 価格.com自動車保険

 

インズウェブ自動車保険一括見積もり