読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロードサービス徹底比較ブログ

自動車保険のロードサービスについて解説しています。

自動車保険のロードサービスは等級に影響があるのか解説

f:id:contents-marketing:20170311120955j:plain

バッテリー上がりや鍵の閉じ込め、

又は事故を起こした際にレッカー対応をしてもらえる自動車保険のロードサービス。

気になるところは、ロードサービスを利用した際に自動車保険の等級、保険料に影響があるのか。

ケースによって影響が変わってくるので、解説していきます。

 ロードサービスの利用のみなら等級へ影響はなし

バッテリー上がりや、鍵の閉じ込めなど事故性がない時に、

ロードサービスを利用する際には自動車保険の等級への影響はありません。

自動車保険によっては、ロードサービスの利用回数、トラブルの内容によって補償される内容は異なりますが、基本サービスの対象範囲であれば無料で利用することが出来ます。

保険金を利用するかがポイントになる

ロードサービスの利用が直接的に自動車保険の等級に影響を及ぼすことはありません。

しかし、自分や相手の自動車に損傷がある場合など保険金を利用する可能性がある場合には、自動車保険のロードサービスのみの利用では済まないので、注意が必要です。

車両単独事故(落輪引き上げ、自損事故など)

ご自身の自動車保険の契約内容によって、保険金を利用出来る範囲は異なりますが、車両単独事故の場合は、車両保険を利用するかどうかがポイントになります。

保険金を利用するかどうかは、事故受付の後に契約者が決める事が出来るので、

保険を使って、修理するのか否かはまず事故受付をした後に、

修理工場やディーラーなどで修理の見積もりを出した後に判断しても問題ないです。

車両保険の契約内容、運転者限定特約など保険適用できるケースなのかを判断してもらう為にも、まずは自動車保険のサポートデスクへの連絡を行っておきましょう。

対物・対人の事故を起こした時

このケースも保険金利用するかどうかは自分で決めることが出来ます。

しかしこの場合、自分の契約車両だけでなく、相手の車両や、破損してしまったモノの修繕費用が発生する問題なので、賠償金額が高額になることが予想されます。

保険金を利用することで、トラブル相手との話し合いなどを仲介に入ってもらうことが出来るので、こちらも、必ず自動車保険の事故受付を済ませておきましょう。

どれくらい等級が下がるのか、保険料はいくらになる?

これは最終的に保険金をどれくらい利用するのかで決まります。

相談も含めて、自動車保険のサービスとなるので、自分ひとりで考えずに、

まずは契約している自動車保険に連絡をしてから、相談しましょう。

ロードサービス利用のみでは、等級に影響はないので、

レッカーした時に使う代車や、タクシーなどの移動費用なども契約内容によってはサポートしてくれることがあるので、トラブル時の負担をなるべく減らせるよう相談しましょう。

保険料が高いと感じていたら

事故などで等級が上がらなくても、月々の自動車保険料が高いと感じている場合、

他の保険会社への乗換を検討するのもオススメです。

代理店型に比べて、ダイレクト(通販)型の自動車保険は保険料が安い傾向にあるほか、保険の内容を見直すきっかけにもなるので、一度自動車保険の見直しをしてみましょう。

異なる自動車保険会社間で、等級を引き継ぐことも可能なので、

新しい保険会社に変更する時も決して損にはなりません。

たった5分程度のカンタンな入力で、自動車保険の見積もりを取ることが出来るサービスが無料であるので、一度試してみるのはありだと思います。

最大で年間5万円保険料を安く抑えることも出来ますよ。

自動車保険見積もりのインズウェブ

価格.com自動車保険

 

インズウェブ自動車保険一括見積もり