読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロードサービス徹底比較ブログ

自動車保険のロードサービスについて解説しています。

自動車を買い替えたら任意保険の車両入替の手続きをしないとまずい

自動車を買い替えた後、任意保険の手続きってどうする予定ですか?

ディーラーや、中古車屋の方が代わりに手続きしてくれる場合もありますが、

何も言われていないなら、自分で手保険会社へ連絡し手続きをする必要があります。

自動車保険の用語で「車両入替」と呼ばれる手続きについて説明します。

 車両入替の手続きの流れ

自動車を買い替える事が決まったら、車両入替の手続きの流れを確認しましょう。

買い替えた後の手続きになってしまうと、色々なトラブルの際に面倒なので、

必ず事前に準備を行っておきましょう。

買い替えが決まったら、以下の流れで手続きが進みます。

  1. 買い替える自動車の納車日が決定
  2. 保険会社に車両入替の連絡
  3. 納車(車検証の名義変更)
  4. 新しい自動車での保険の契約がはじまる

基本、この通りに手続きが出来ていれば、問題はありません。

しかし、自動車の購入に頭を取られて、保険についてすっかり忘れてたなんて事も。

納車された後に車両入替の連絡をする場合

納車後に、自動車保険の手続きについて思い出す人も少なくありません。

そういう人は、なるべく早めに保険会社、または代理店に連絡しましょう。

本来、車両取得日の翌日から30日以内に車両入替の手続きが必要になります。

車両入替の連絡が完了していないタイミングでの事故については、

セゾンのおとなの自動車保険の場合、

取得日の翌日から30日以内の期間に、車両入替出来ていない状態で、

事故に遭ってしまった場合でも以前の契約条件で補償してくれるようです。

※上記期間での車両入替の通知が必要になります。

保険会社によって、対応はさまざまになってしまうので、

なるべく早めの通知を行いましょう。

車両入替をしても保険の等級は引き継ぎ可能

自動車保険の等級は、契約車両の事故発生の可能性の証明ともいえるので、

車両入替をしても等級を引き継ぎする事が可能です。

また異なる保険会社間で、保険の切替をする際も等級は引き継ぐことが出来ます。

配偶者や、同居の親族であれば等級をあげたり、もらったり(譲渡)することが出来ます。

入替後の車種によっては保険料が変わってくる

保険料は、基本的に契約車両の種類と等級によって決まってきます。

等級は、事故などによる保険金の支払い金額や回数によって上下があります。

車種は、契約車両の価値によってやはり修理金額が変わってくるので、

保険料に影響があります。

軽などの安い自動車に乗り換える場合には、保険料は安くなったり、

外車や高級車、車両サイズが大きい自動車への入替は高くなったりしてます。

車両入替のタイミングで保険の見直しも検討

車両入替するタイミングで、保険の見直しを検討してみるのもよいと思います。

色々な保険会社で、見積もりを出してみると意外と保険料が安くなったりも。

それぞれの保険会社で見積もりと出そうとすると、

入力の手間が面倒なので、一括見積もりを出すのがオススメです。

カンタンな入力で、20社ほどの保険会社の見積もりを無料で出すことが出来る

 自動車保険見積もりのインズウェブ  や

▶ 価格.com自動車保険 で一度自動車保険の見直しを検討してみはいかがでしょうか。

 

インズウェブ自動車保険一括見積もり