ロードサービス徹底比較ブログ

自動車保険のロードサービスについて解説しています。

マイカー通勤で任意保険証書のコピーが必要な場合の確認事項

***PR***

今回、ロードサービス徹底比較ブログさんにこの場をお借りします。

20年以上、大手損保会社の保険代理店をしていた伊藤と申します。

みなさん、自動車の保険料毎月いくら払ってますか?

もし年間5万円以上保険料を安く出来る可能性があったら?

自動車保険は、まず代理店型・通販型(ダイレクト)に分類されます。

もし代理店型の自動車保険に加入しているけど、

特に付き合いもない、サポートや相談などメリットがあまりない!

と感じているなら、保険の切替を検討してみてはいかがですか。

ネットで複数の損保会社の見積もりを一括請求出来るサービス。

▶ 自動車保険見積もりのインズウェブ

この損保会社の自動車保険がオススメというのは、

契約する車両や契約者の年齢、走行距離・保険の内容によります。

自分と相性の良いベストな保険を選ぶ事が、保険料コストの削減にも。

何よりいざトラブルの際に、満足のいくサポートを受ける事が出来ます。

 ******************

【以下、記事本文】

マイカー通勤や、仕事で自分の自動車を使う場合に、

職場へ自動車保険の任意保険証書のコピー提出が必要な時があります。

これは、いざ交通事故などのトラブルの際、労災などスムーズに会社が対応する為。

必要な書類のひとつになるので、しっかり準備しておきましょう。

任意保険っていったいなに

自動車保険には、強制保険と任意保険のふたつがあります。

強制保険というのは、通称自賠責保険と呼ばれるもので、

自動車損害賠償責任証明書が正式名称となります。

自動車を持つ人は必ず加入が義務付けられる強制保険です。

強制保険とは別に、任意保険という保険があります。

任意保険は、契約者が毎月保険料を支払い、

車両保険や、ロードサービスなどの補償が受けられるものです。

損保会社や保険の内容も様々なので、年に一度は内容確認しましょう。

任意保険と自賠責の証書の見分け方

自動車について詳しくない人にとって、

自賠責保険、任意保険は親しみのない言葉ですよね。

何年も前に教習所で、習ったきり、聞いたこともないなんてことも。

自動車のダッシュボードや、自宅に一応それらしい書類は、

保管してあるけど、任意保険の保険証券かわからない場合の見分け方を解説。

自賠責保険証書

自賠責保険には、必ず記載されている文字があります。

「自動車損害賠償責任保険証明書」という文字が、

証書の左上、もしくは上部分に記載されています。

この文言が確認出来れば、それは自賠責の証明書になります。

f:id:contents-marketing:20170317012437j:plain

保険会社の名前が記載されていますが、

これはあくまで自賠責の支払いを行った会社の名前になります。

この証明書を見て、任意保険と勘違いしてしまう人もいるので、

注意してくださいね。

任意保険の保険証券

保険証券は、自動車の損害保険会社がそれぞれ発行しています。

なので、一概にこれぞ、任意保険証券と言えるものがないのがネック。

しかし、自賠責の証明書に比べて、カラフルな場合が多いです。

あと任意保険の証書には必ず、「証券番号」という欄があります。

「証券番号」は所謂あなたの保険のIDになるもの。

自動車の損害保険会社に問い合わせる時に、

契約を照会するなどに「証券番号」を伝えるとスムーズに対応可能。

任意保険証券のどこをコピーすればいいの

ネット上でも、勤務先へ任意保険のコピーを提出するときに、

困っている人が多く見受けられます。

コピーを取る時は、保険の契約内容がわかる表面だけで十分です。

任意保険の加入会社、証券番号、自動車のナンバープレートが、

確認出来る部分であれば、問題ないです。

もし任意保険に加入していない場合は、

おそらく任意保険に加入してくださいと言われてしまうと思います。

今は、ネット上で任意保険加入の手続きを行う事も可能です。

年間を通じて、保険料を支払っていくのでじっくり検討しましょう。

任意保険って月々いくらかかるの

自動車を持っていると、本当に色んなお金が掛かります。

自動車保険には、等級と呼ばれる保険料に影響する基準があります。

事故を起こしてしまうと、等級は下がってしまいます。

事故を起こさないと、等級は上がっていきます。

また年齢が若い人は、低い等級から自動車保険を契約することになります。

自動車保険は、通販型(ダイレクト型)、代理店型の2種類があります。

通販型(ダイレクト型)は、インターネットを通して、

直接自動車保険を契約出来る為、比較的保険料を抑えることができます。

色々な保険会社で見積もりを取ることで、

自分にあった自動車保険を見つけることが出来ます。

見積もりを取ると、現在の保険料から年間5万円も保険料を安くできることも。

5分ほどのカンタンな入力で、見積もりを取ることが出来ます。

 自動車保険見積もりのインズウェブ

インズウェブ自動車保険一括見積もり