読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロードサービス徹底比較ブログ

自動車保険のロードサービスについて解説しています。

タイヤパンクしてスペアにロードサービスで交換した後はどうする

何かを踏んだり、いつの間にかタイヤがパンクしてしまった、

ロードサービスやJAFでスペアタイヤ交換してもらったのはいいけど、

その後どうすれば良いのかわからない人も多いと思います。

忙しい人や、どこに買いにいけばよいかわからない人向けにオススメのサービスを見つけたので紹介します。

スペアタイヤなるべく早くタイヤ交換しよう

スペアタイヤをつけたまま、走行を続けるのは危険なので、

なるべく早めにタイヤを購入して、ノーマルタイヤに交換しましょう。

どういうタイヤを購入してよいか、わからない人や、

なかなかタイヤ交換に行く時間が取れない忙しい人向けのサービスがあります。

 タイヤ販売&取付予約サイト【タイヤフッド】

タイヤの販売と取付予約をセットで申し込み出来る

【TIREHOOD】 では、

インターネットからタイヤの購入と最寄りの工場、ガソリンスタンドで取付予約を

同時に申し込みすることが出来るサービスです。

自動車の車種を入力するだけで、取付可能なタイヤを選ぶことが出来るので便利です。

日本全国47都道府県で、提携のある工場などがあるので、最寄り工場が選択できます。

販売タイヤは安心安全、ホイールセットも

ネットのサービスですが、販売されているタイヤは安心出来ます。

全てのタイヤが、国内4大メーカーまたは海外一流メーカーなので、

質の悪いタイヤを購入してしまう心配はありません。

タイヤのみ、またはホイールセットでの購入も可能なので、

事故で純正タイヤのホイールが曲がってしまった時や、新しくしたい時にも便利です。

また購入したタイヤは、6か月のあんしん保証がついているので、安心です。

自分で取付場所まで自動車を移動させる

このサービスでは、自走不能な自動車を取付店までレッカーは出来ません。

スペアタイヤ交換してあり、自走可能な場合には、

自分で運転して取付店まで自動車を移動しましょう。

もし自走出来ない場合には、

加入している任意保険のロードサービスにレッカー出来るか相談してみましょう。

 

 ガソリン1年分プレゼントキャンペーン実施中【タイヤフッド】