ロードサービス徹底比較ブログ

自動車保険のロードサービスについて解説しています。

ランフラットタイヤがパンクしたら修理?適切な方法を解説

  ランフラットタイヤがパンクしたら、

  • タイヤの修理は出来るのか
  • パンクした後、どれくらい自走出来るか
  • どうするのがベストな方法か

を解説していきます。

ランフラットタイヤは修理出来るのか

これについては専門家が詳しく解説した記事がオススメ。

ランフラットタイヤで修理が出来るのは以下の通り。

① 空気圧70KPA以下で走行をしていない事

② 通常タイヤと同様に修理可能部位であり、修理基準(穴の大きさ・個数)を満たす事

③ プラグ・パッチタイプに修理剤による内面修理を実施する事

 簡単に説明すると、

パンクの損傷箇所が小さく、パンク後無理に走行しなければ

修理出来ないこともない!ということ。

基本パンク後に走行したら、修理は不可!という認識が安全です。

 パンクした後修理したいなら

タイヤを修理したいなら、自走は避けましょう。

加入している任意保険のロードサービスやJAFを呼びましょう。

ランフラットタイヤは、在庫の確認が必須。

一旦、自宅へ搬送、もしくはレッカー会社で車両を保管してもらいましょう。

もし厚意にしているタイヤショップがなければ、

便利なサービスがあります。

タイヤ販売&取付予約サイト【TIREHOOD】

但し、注文後の商品の到着まで時間が掛かる為、

自宅搬送した後に、代車が必要になります。

代車特約を任意保険につけている場合は、利用出来るか確認してみましょう。

パンクした後、どれくらい走行出来るか

おおよその目安になりますが、

ランフラットタイヤはパンクした後、100KMほど走行可能と言われています。

どうするのがベストか

なるべく早くタイヤ交換をしたいなら、

自分でタイヤショップやディーラーに対応可能なタイヤの在庫があるか確認が必要になります。

損保会社の担当者は、在庫の有無の確認等はもちろんしてくれないので、自分で電話をかけて確認する必要があります。

【新型クラウン】2018年夏発売予定クラウンはネッ接続出来るコネクテッドカー(つながる車)

トヨタが発表している新型クラウンのモデル。

発売予定は2018年夏予定とのこと。

このクラウンにトヨタが進めているコネクテッドカー、通称つながるクルマというテーマが盛り込まれる模様。

コネクテッドカーは、ネット接続できるという意味。

現在は、レクサスなどの高級車などにシステム搭載されている。

このシステムを大衆化させる為に、クラウンはフラグシップモデルとして新発売される。

コネクテッドカーで新しく出来る事は以下の通り。

  • 先行車スピードを取得し、自動追従走行し渋滞解消
  • 信号変化などの情報を取得し運転手への注意喚起
  • 過去の走行履歴から行き先と走行ルートを予測
  • 交通規制や渋滞の情報を事前に提供

さらに知らない人には驚きの機能が、

位置情報データと自然言語認識技術を組み合わせ。

  • カーナビに質問し、検索結果を提案する機能
  • 警告灯が点灯時に、異常要因を分析
  • 走行可否判断アドバイスを自動生成する「eケアサービス」

自動車の警告灯などのマークは、不慣れな人には分かりづらい。

そんな時音声で説明してくれるこのシステムがあれば、あらゆる人が車両の危険な状態を把握する事が出来る為、未然に不要な事故リスクを軽減出来るだろう。

LINEの読み上げ、音声認識で自動送信

LINEアプリとも提携予定で、届いたメッセージを読み上げる。

それだけに留まらず、届いたメッセージに対しての返事を口頭で返事をすると、音声を認識し、メッセージに返信できるシステムも準備中とのこと。

自動車保険にも新タイプが登場

自動車の技術向上に伴い、損保会社も新商品を予定している。

あいおいニッセイ同和損害保険と協力。

  1. ドライバーごとの運転の特性を分析
  2. 運転の頻度や安全性に応じて保険料が変動
  3. 「運転挙動反映型テレマティクス保険」

運転する人間の技術や走行距離などを自動分析し、保険料が決まる仕組み。

自動車保険は、高齢者の事故の増加に伴い、保険料が年々上昇している傾向にある。

事故のリスクが少ない運転者を取り込める事は、損保会社にとっても重要課題点のひとつであると言えるだろう。

任意保険の見直し

任意で加入する自動車保険は、年々多種多様になってきている。

代理店型に代わり、ネットで加入できる通販型(ダイレクト型)保険の加入者は増加傾向。

代理店型に比べて月々の保険料が安い傾向にある為、若い世代を中心に人気。

良く分からないと代理店に任せっきりの状態が多い自動車保険の状況。

毎月掛かる為、年間で見ると自動車を所有する事のランニングコストは無視出来ない。

自分にとって、不必要な内容であれば保険の見直しが必要。

損保会社個別に見積もりを出してもらうのは、なかなか面倒。

そんな場合は、ネットから5分ほどの簡単な入力で済む一括見積がオススメ。

最大5万円以上保険料が安くなるケースも。

自動車保険見積もりのインズウェブ

インズウェブ自動車保険一括見積もり

【個人タクシー燃料代】ガソリンカードで経費管理出来る確定申告のススメ

個人タクシーの方、ガソリン代どうしてますか。

経費計上として管理しておくのが非常に手間になりますよね。

そんな時に便利なガソリンカードって知ってますか?

クレジット審査なしの個人事業主でも使える会社があります。

▶ 高速情報協同組合のガソリンカード

それぞれ詳しくそれぞれ解説していきます。

  • クレジット審査なし
  • 後払い式
  • 全国一律の燃料代で給油可能
  • 確定申告の効率アップ

 

まずガソリンカードってなに

ガソリンカードというのは、一般的にはクレジット機能付き。

ガソリンスタンドで、通常より安く給油出来るカードです。

しかし、このクレジット機能付きのカードには難点。

それは、”審査が厳しい”ということ。

審査というのは、クレジットの部分の審査になります。

出来て間もない会社や、個人事業主は審査に通らない事があります。

今回紹介している高速情報協同組合のガソリンカードは、クレジット審査なし!

システムは簡単、月末締めの翌月末日に口座振替

後払いのシステム、ポストペイカードです!

(※プリペイドカードの逆という意味です)

カード維持費ゼロなので損する事がない

やはり気になるのは、維持費ランニングコストですよね。

高速情報協同組合のカードは、

  • 入会金
  • 年会費
  • カード発行手数料

全て無料ゼロなんです。

最初に供託金として、組合に1万円を預ける必要あり。

しかしこのお金は、退会時に返金されるので安心。

たいへんな経理業務の効率化

個人タクシーでネックになるのが、経理の時間。

燃料代や高速代、保険料など色んな費用を管理するの大変ですよね。

確定申告の時期に毎年あたふたするのを終わりにしましょう。

ガソリンカードを使う事で、燃料代の経費をひとまとめに!

毎月の燃料代が、給油明細表(請求書)として1枚なら楽ですよね。

エネオスか出光の2種類選べる

全国に11,000店舗あるエネオスのガソリンスタンド、

4000店舗の出光の2種類あるので、好きな方を選ぶ事が可能。

車両の保管場所や自宅の最寄りのガソリンスタンドが出光の方も安心です。

申し込みに必要な書類

法人と個人事業主で必要な申し込み書類が異なります。

【法人の場合】

  • 履歴事項全部証明書(写し可 3ヶ月以内)
  • 代表者運転免許証等の身分証明書(写し)

【個人事業主の場合】

  • 確定申告書(写し)
  • 代表者運転免許証等の身分証明書(写し)

高速情報協同組合のガソリンカード  

 確定申告は税理士に任せるのも手

すでに税理士の方に確定申告を依頼している人もいるかと。

本当に年末年始の時期から確定申告でバタバタしますよね。

税理士の顧問料っていくら位が相場かわかりずらいですよね。

付き合いで仕方なくという方もいるかと思いますが、

相場の2倍以上の報酬を支払っていたなんてケースもあります。

ほかの税理士さんに話を聞いてみるというの方法のひとつですよ。

 

深夜に自動車がパンク、スペアタイヤがない場合はどうすれば良いか

f:id:contents-marketing:20170416141337j:plain

クルマを運転していて、タイヤがパンクしたことはありますか。

スペアタイヤが積まれた自動車の場合、

  • 自分で交換
  • JAFに頼む
  • 任意保険のロードサービスを呼ぶ

などの対応があります。

しかし、スペアタイヤがない場合は、どうすれば良いのでしょうか。

続きを読む

交通事故による保険会社からの保険金・賠償金に納得がいかない場合

交通事故の後は、自分が加入している保険会社から保険金が支払われます。

保険金の支払い額は、様々な要素が関係しています。

大きく分けると、支払われる保険金は3種類。

  • 賠償保険
  • 傷害保険
  • 車両保険

加入している保険内容、過失割合などにより保険金の支払い額は大きく左右します。

支払い額に納得が行かない場合は、どうすれば良いのか解説していきます。

 保険金が支払われるまでの流れ

交通事故が起きた後は、保険会社と多くのやり取りが必要になります。

事故が起きてから、保険金が支払いされるまでの流れをまとめます。

  • 事故発生
  • 自動車保険の事故受付
  • 事故車両が自走不可の場合、レッカー手配
  • 事故状況の確認
  • 損害状況と治療状況の確認
  • 示談の打ち合わせ
  • 保険金の支払い

簡単にまとめても、以上の通りです。

まず事故が起きたら、警察(ケガがある場合は、救急車)を呼びましょう。

その後に、自動車保険の事故受付センターへ連絡しましょう。

万が一に備え、自動車に自動車保険の緊急連絡先が分かるモノを積んでおきましょう。

財布や自宅に保管している人もいると思いますが、

誰がどんな時に保険会社に連絡が必要になるかは分かりません。

必ず自動車に現在加入している保険会社の書類を積んでおきましょう。

解約したモノなど不必要なモノは処分するか、自宅で管理しておきましょう。

事故後は、119番110番、事故受付、レッカー

まず自分と相手にケガがないか、必要があれば救急車を呼びましょう。

そして警察にも連絡を済ませておきましょう。

警察が到着すると、事故処理など対応に捕まってしまうので、

予め自動車保険の事故受付と、必要があればレッカーを手配しましょう。

加入している保険に、ロードサービスがついていれば、それを利用しましょう。

事故受付の際に、レッカーが必要か聞いてくれるはずです。

事故状況の確認

損害範囲や、過失割合を確定する為の判断材料として事故状況の確認が始まります。

事故直後に現場に保険会社の担当者が来ることは基本的にはありません。

代理店型の任意保険に加入している場合、

保険会社の代理店担当者が現場に駆けつけてくれることはあります。

代理店型の任意保険のメリットの一つだと思います。

事故後に、保険会社の担当者が、事故状況を詳しく確認します。

損害状況と治療状況

事故により、契約車両がどの程度損害しているかを保険担当者が確認します。

事故の影響により、どの程度の修理が必要なのか、

それとも廃車となり、どの程度の賠償金が必要になるのかを精査します。

またケガなどがある場合は、治療状況や仕事の影響も調査されます。

示談の打ち合わせ

交通事故の場合、相手側との過失割合がまず調査されます。

こちらに責任がない、0:100事故の場合は保険会社は示談交渉に入れません。

被害者側が相手と直接交渉する必要があります。

弁護士などを介入し、相手側と交渉することも可能です。

任意保険で弁護士費用特約が付帯されている場合は、弁護士費用も保険でおりることがあります。

東京ステラ法律事務所

弁護士法人FLAT

交通事故の保険に特化した法律事務所に相談するのが、オススメです。

またこちらに過失のある交通事故で、保険会社からの保険金に納得がいかない際に、弁護士に相談し、その費用を特約でカバー出来る可能性もあります。

保険金の支払い

保険会社からの支払い額に納得がいけば、支払いが無事されます。

万が一、弁護士に代理交渉を頼んだ場合、

賠償される保険金の何割かの費用を報酬として支払う必要があります。

結果として、弁護士に頼んだ報酬額を差し引き、自分の手元に残る保険金が少なくなってしまう可能性もあります。

もちろんそういったトラブルを防ぐ為に、弁護士との契約でそういった事がないように特約をつけることも出来るので、十分相談の上、メリットを感じれば弁護士に相談するのも良いでしょう。

保険会社の対応に納得がいかなかった

事故対応や、その後の保険の対応に納得がいかなかった場合、

せっかく毎月保険料の支払いをしているのですから、損保会社の切替検討も一つの手。

自分の保険内容を再度検討してみる機会にもなるので、

ほかの損保会社の場合、どれくらいの保険料になるのか知ることも出来ます。

ネットであれば、各損保会社に個別見積もりを出す必要もなく、一括で申し込み可能。

自動車保険見積もりのインズウェブ