読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロードサービス徹底比較ブログ

自動車保険のロードサービスについて解説しています。

車の鍵閉じ込めで思わぬ出費、JAF会員のメリットを実感した話

JAF クレジットカード付帯

f:id:contents-marketing:20170215042412j:plain

先日、カーライフ人生ではじめてJAFにお世話になりました。

JAFを呼ぶことになった理由と、

JAFを呼んでから最後までを経験談として紹介しておきます。

最初に言っときますけど、

少しでも車に乗るならJAF会員なっといた方が良いです笑

JAFを呼ぶことになったカートラブルは?

人生初のJAF対応は、鍵の閉じ込めによる鍵の解錠でした。

ちょっとタバコ吸おうかなと外に出たら、何故かそのまま鍵が閉まってしまいました。

はじめての経験だったので、どうしていいかわからず、とりあえずアイフォンでぽちぽち検索。

「キーイン 地名」とかで検索したら、信用性の薄そうなサイトばっかり引っ掛かり、時間も無かったので、安心のJAFを呼ぶことにしました。

JAFに電話〜到着、対応までの流れ

僕は、JAFの非会員だったので、とりあえずJAFのサイトの電話番号に電話をしました。

電話で聞かれる内容は、

  • トラブルの内容
  • 現在、安全な場所にいるか
  • 車のメーカー、車種名
  • 住所(現在、カートラブルが起きている場所)
  • 車検証と免許証の確認は出来るか(到着後)
  • 料金の支払いについて

ざっくりこんな感じだったと思います。

僕は、駐車場でのトラブルだったんで安全でしたが、高速とかでのトラブルはやはり安全な場所に退避してから電話をした方が良いですね。

電話で20分くらいで到着するという事だったので、タバコを吸っているとJAF到着。

車からスタッフが降りてきて、すぐに作業を開始してくれました。

ものの5分程度で、作業は完了しました。

その後、携帯端末で支払いの詳細の説明があり、クレジットカードで支払いは終了しました。

非会員がJAFを利用する際の料金

JAFを利用する人の代表的なカートラブルを、まとめてみました。

  1. バッテリー上がり (12,880円〜24,190円)
  2. タイヤのパンク(11,020円〜24,190円)
  3. 鍵の閉じ込め(12,880円〜16,990円)

料金は、昼間(8時〜20時)・夜間(20時〜8時)、カートラブルの場所(一般道・SA/PA・高速道路)によって異なります。高速道路での利用は、別途高速料金も追加されるようです。

僕の場合は、一般道で昼間の鍵の閉じ込めだったので、12,880円でした。

ちなみにJAF会員であれば、上のトラブルは全て無料でした。

JAF会員は、3年で13,000円、5年で20,000円なので、入っとけば良かったなと思いました。

しかもJAF会員って車に対するサポートじゃなくて、会員になった人間に対する契約なので、自分が運転している車なら、友達の車でも、レンタカーでも利用出来るのは知りませんでした。

JAF会員なら安心&充実のロードサービスが日本全国24時間、365日無料!

JAF会員になっとく為に、会員のメリットを考えておく

JAF会員なっとけば、良かった」って気持ちってトラブル起きた後なんですよね。

トラブル起きた後だと、なんか勿体無い気がして結局入らない。

んで、結局またトラブル起きた時に後悔するっていう最悪のループになりそうなんで、JAF会員のメリットを実感しまくって、積極的にJAF会員になりにいきます。

  • JAF提携のガソリンスタンドを利用で、割引。
  • 提携のレンタカー会社で料金割引。

正直このくらいは、想像つきますよね。

僕はマイカーを持っていないので、年に4回程レンタカーを利用します。

一回の料金が、約8,000円×4回×5年間=160,000円くらいになります。

トヨタレンタカーだとJAF会員なら、10%割引なので、レンタカー代が1万6,000円安くなります。

これだけで、意外にも5年間の会員料金の80%は元が取れます。

あと4,000円は、もしもの時の為にリスクマネージメント代かなと考えられる人なら、いいんですが、僕はなかなかそうもいきません。

JAF会員なら、全国の温泉施設でも割引受けれるよ

JAFは、4人に1人が会員になってるくらいなんで会員優待がめちゃくちゃ充実してます。

全国の温泉・入浴施設でも割引を受ける事が出来ます。

でも温泉旅行なんて、行っても年に数回レベルですよね。

もっと日常的に、お得な気分になりたいって人でもお得をする事が出来ます。

東京、神奈川にあるスーパー銭湯、スパなどでも割引を受ける事が可能なんです。

僕は、年に10回以上はスーパー銭湯で日頃の疲れを癒やしに行きます。

なかでも、お気に入りの「お風呂の王様」は、JAF提携の施設で、JAF会員だと100円割引になるようです。

お風呂の王様利用回数10回×5年間×100円割引=5,000円!!!

JAFは会員優待が充実し過ぎてるから、会員が多い。

これだけでも、JAF会員の料金は一度もカートラブルがなくとも、元が取れそうです。

日本の自動車免許保有者人口は、約8000万人で年間のJAF出動回数は、約250万回です。

単純計算で、30人に1人は、JAFのお世話になる計算ですね。

5年という期間で考えると、6人に1人という事になり、16%の確率になります。

何か決定をする時に、億劫になる場合、自分で納得出来る理由を見つけましょう。

事前に調べておいたり、知ってるだけで得出来る事は世の中腐る程あるので、リスクがある事は未然に保険を打っておき、情報を十分に使い、お得に生きていきましょう。

安心&充実のロードサービス!JAF入会はこちら

【追記】クレジットカードに、ロードサービスが付いているものも有りました。

三井住友信託銀行ロードサービスVISAカード、無料のロードサービスが自動付帯してます。

こちらは、JAFではなく、JRS(日本ロードサービス株式会社)のサービスが受けられます。

ETC機能も付いているので、ついでにロードサービスが付いているのはお得です。